風に吹かれて
ターシャ・テューダーさんに憧れています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンのひとこと  久々に・・・
  紅葉も関東付近では今頃がピークでしょうか。
  隣の公園のケヤキの木々も色づき、枯れた葉をはらはらと落とし始め、
  また我が家の庭を、縦横無尽に埋め尽くそうとし始めています。
  そろそろ落ち葉掃き当番の娘に、登場してもらわなければいけない季節になりました。
 
  昭和記念公園の紅葉も見頃を過ぎたあたりでしょうね、先日アップしきれなかった写真を少し載せてみます。
  日本庭園の紅葉は圧巻なので、ブログに取り上げておられる方も結構おられますね。
  やはり、水辺の景色と、水に映った紅葉との対比が一番の見どころのようです。
 

 
    パノラマ写真のようにつなげて見てください、なあんて、大きさや色も違うし、ちょっと強引ですね。
 
 さて、「アンのひとこと」も、もう出尽くしたかと思っていましたが
 パラパラと見ているうちに、また良い言葉をみつけました。
 ちょっと辛口ですけれど・・・。  そしてアンの語った言葉ではありませんけれど・・・。
 大学時代、アンと共同生活をしていた友人が、卒業するにあたって
 勉強以外で学んだこととしてあげた、大学の教授の言葉です。
 
 
 
   
 ユーモアは、人生の饗宴においての、もっともおいしい調味料だ。
 
     自分の失敗をわらい、そして、そこから学べ。
 
     自分の苦労をわらいぐさにしつつ、それから、勇気をかきあつめよ。
 
     困難をわらいとばしながら、それに打ち勝て。
 
                                                  「アンの愛情」より 
 
 
  私はまだまだ自分の失敗を笑い飛ばすことなんて、とてもできませんが・・・。
  客観的に自分を見るということは大切なことですね。
 
 
 
 
                                                       空に映える 紅葉と黄葉
 
 
  はなはだシビアな言葉でしたので、温かい言葉をひとつ。
  ギルバートとの婚約時代、アンは田舎の中学の校長を数年務めますが、その時の 
  エピソードのひとつで、貧しいけれども可愛い息子のいる婦人から学んだ言葉です。
 
 
 
   
 
人に なにか愛するものがあるかぎり けっしてまずしくはない 
 
                                                          「アンの幸福」より
 
 
 
  ここでの貧しさは物理的な貧しさですが、私は精神的な貧しさをも含めて拡大解釈しています。
  愛されることは幸せですが、自分の思う通りにはなりません。
  すれ違ったり、裏切られたりすることも少なくありません。
  でも、愛することは自由にできます。 たとえ、花一輪でも、心から愛するものがあれば
  人は豊かでいられるのではないでしょうか。
 
 
                   
 
  
   
  
 
  
 
 
 
 

 
 
 
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tizumi3380.blog.fc2.com/tb.php/101-3465dd90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soty

Author:soty
花が大好き、見るのも育てるのも・・・
どうぞよろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



蝶が舞うリースの時計



風に吹かれて

四季折々の花を求めて・・・ 拙いブログで綴ります。 ボタニカルアートも勉強中。

FC2Blog Ranking



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。