風に吹かれて
ターシャ・テューダーさんに憧れています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラと水辺の散歩道
不安定なお天気が続いていますが、昨日はやっとバラの花を見に行くことが出来ました。
先日ジャーマンアイリスなどのお花達と出会った京王フローラルガーデン「アンジェ」へ。

バラを見に行くのは初めてですので、どんなバラに出会えるのかワクワク。
それにしても夕方の雨の予報の割りには、お昼頃は晴天で紫外線がとても強いです。



「赤毛のアン」に出てきそうな木陰の小道を歩いて行きます、もう初夏の日射しですね。



バラのパーゴラが見えてきました、まだまだ咲いているようです。
けっこう種類もあり、コンパクトなバラ園ながらも、赤、白、ピンク、黄色と華やかでした。
けれど、あまりにも明るすぎて、写真がうまく撮れません、白っぽくなってしまいます。
没写真が多くてへこみます、技術の進歩がなくて情けないです。



   ダイナマイト・・・名前のごとくに迫力のある真紅の花。



ザ・マッカートニーローズ・・・あくまでも明るいピンク。



  名前のわからない白いバラ



こちらも名前のわからない黄色いバラ、こうなると開き過ぎですね。



こちらのバラ園の主役と言えるのでしょう、「プリンセスミチコ」の花が満開でとてもすてきでした。
英国から美智子皇后に献呈された花ですね、女王エリザベス2世から贈られたとも言われています。



   日の当たるところでは、このような明るい黄色味がかったオレンジ色。




日陰では濃くて深いオレンジ色と、その表情はいろいろです。






こちらはとても上品に咲いていますね、皇后様のお姿のようです。
今回はこのバラの美しさに、魅了されてしまいました、出来れば育ててみたいものです。



バラだけではなく見所がたくさん・・・、これはアリウム・ギガンチウムの咲いているお休み処。
平たく言えば、ネギボウズの仲間ですね、何とも言えない、リズム感のある風景です。



こんな小道をそぞろ歩いていると、日頃の憂さも忘れそうですね。



そして緑に囲まれてひっそりとある小さな池。



周りの木々の緑を映して、涼しげです。



白いスイレンの花もちらほらと・・・。



道すがらに咲いていた黄色くて可愛い花は、キンバイカというようです。



ニワゼキショウも小さいですが、とてもくっきりときれいに咲いていました。

バラの満開の時期も桜と同じように、短いです。
来週ではもう花が開きすぎて風情がなくってしまうでしょうし、見られて良かったです。





















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tizumi3380.blog.fc2.com/tb.php/20-4600b5d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soty

Author:soty
花が大好き、見るのも育てるのも・・・
どうぞよろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



蝶が舞うリースの時計



風に吹かれて

四季折々の花を求めて・・・ 拙いブログで綴ります。 ボタニカルアートも勉強中。

FC2Blog Ranking



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。