風に吹かれて
ターシャ・テューダーさんに憧れています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も青いケシに会いに・・・
昨日は、近くに用事が出来たので、久しぶりに小平の東京都薬用植物園に足を運んでみました。
ちょうどケシの花が見頃の時期で、運が良ければ青いケシが見られるかも、と思ったからです。
一応電話で問い合わせてみると、「門を入ってすぐ右側の展示室で見られます。」とのこと。

一昨年に見に行った時には、温室でガラス越し、しかも元気のない花が少ししか見られなかったので、
あまり期待し過ぎてはいけないと思いながら・・。



この写真は他サイトからお借りしました、中央に見えるのが、珍しい植物がいろいろと
見られる温室なのですが、この日は工事期間中とのことで中に入ることができませんでした。
前に来た時にはこの温室内の、クーラーを入れた特別室に展示されていたんですよ。
今回は駐車場の側の建物に青いけしの表示がありました。



建物の入り口を入ってすぐのところに、なんと囲いもなく、いきなり青いケシの花が・・・。
もっともすぐ横に管理人室があって、監視は行き届いているようではありますが。
穴あきボードの前に2鉢、割合背が高いですね、1mくらいはあるでしょうか。
せめて、無地のボードの前にしてほしかったなあ、チカチカしてなんだか花が見にくいです。




色がだいぶ薄くて縁が少し枯れています、でも蕾がまだありますね。



アップでみると、やはり青い色が清々しい。
正式名は、メコノプシス・ベトニキフォリア。
(Meconopsis betonicifolia)






がんばって近づいて、しべまできれいに撮ることができましたが、花弁の縁が枯れています。
そしてもう少し青い色が濃く鮮やかだったら、と残念に思いました。
でも前回に比べれば、ずっと間近で観察することが出来て、よかったです。



実は小雨まじりのお天気で、外では傘をさして歩きました。
池の畔の赤いプリムラの花の近くでは、一羽の鳩が岩の上で休んでいます。



背が高くてとても目立ったこの花はジキタリスですね、表示がまぎらわしいです。
知らない人はこの花をミツバツツジと思ってしまうのではないでしょうか。
ケシの花などの研究が主体の植物園とはいえ、ちょっと配慮が欠けているかも、と思いました。



こちらが研究用のケシの花の栽培をしているところ。
写真ではわかりませんが、赤いケシはオニゲシの種類でとても大きいです。



花はとても鮮やかな朱色です。



こんなサーモンピンクのケシもあります、これもとても大きいです。

ケシ以外にも印象的なきれいな花が咲いていましたよ。



ムラサキセンダイハギというそうです、青いハギってあるんですね。



鮮やかな青ですね、育ててみたくなりました。



この白い可愛い花はアメリカニワトコ、果実は食用になるそうです。



シランでしょうか、とてもきれいなムラサキの花の群生です。

お天気が悪かったせいか、人がほとんどいなく、空いていてゆっくりと見学出来ましたよ。
でも 雨の中ではお花達は下を向いてしまうので、あまりきれいな表情は見られなかったです。
園内に、小さなお店が一軒ありました、お店の人も退屈そうでしたが・・・。
そこで可愛い小物をゲット。



これは小さな木片にトールペイントされたもの、カーテンのタッセルにつける飾りだそうです。
ひとつ100円、可愛くて思わず5個買ってしまいました。
壁に並べて貼り付けて見ました、可愛いでしょう、もっとたくさん並べたくなりました。











































スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tizumi3380.blog.fc2.com/tb.php/22-b855fd8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soty

Author:soty
花が大好き、見るのも育てるのも・・・
どうぞよろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



蝶が舞うリースの時計



風に吹かれて

四季折々の花を求めて・・・ 拙いブログで綴ります。 ボタニカルアートも勉強中。

FC2Blog Ranking



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。