風に吹かれて
ターシャ・テューダーさんに憧れています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川越大師喜多院と五百羅漢様
晴れの日が続くと春ももうすぐか、という気がしますね。
陽気もよかったので、昨日は埼玉県川越市にある喜多院に、妹と娘と3人でお参りしてきました。
小江戸と呼ばれる川越の街は一昨年に見学しましたが、川越大師喜多院には初めて参拝します。
まず、その敷地の広大さにびっくり、広々としており、本堂の他に客殿、書院と呼ばれるお屋敷、
その庭園、その他にもいくつか建物があり、東の一角には五百羅漢様方が鎮座ましましておられます。



とても大きくて堂々とした本堂、青空に映えてどっしりと存在感があります。
喜多院は平安時代の創建ですが、徳川家康の厚い信頼を得ていた
天海僧正が住職となってから大いに栄えたのだそうです。

寛永15年の火災で焼失した後の再建時には、家光公誕生の間と春日局化粧の間が
書院、客殿として移築されたそうです、それだけ徳川家との縁が深かったのですね。
お参りの後は、右手奥の客殿と書院の見学へと向かいました。



客殿、書院は京都、奈良にあるお寺のような建物で庭園がとても整然と整えられたところでした。
殿内は撮影禁止だったので、お庭のほうを撮りました。



いわゆる枯山水の様式の庭園で、すみずみまでがきれいに植栽されていました。



満開の白梅の木が1本あり、日の光に照らされてとてもきれいでした。
殿内は徳川家光誕生の間を中心として、鎧兜などの装飾品も数々展示されており、
江戸時代の文化や情緒がしのばれるようになっています。

境内にはとても立派な多宝塔もありました。



周囲の風景とも調和しています、ここまで見学してきて京都に旅しているような気分になりました。
徳川家が目をかけていたところだけに敷地も広く、建物の造りもしっかりしているようです。

さて、拝観の最後は五百羅漢様、実はこれが一番楽しみでした。



日本三大羅漢の一つに数えられており、全部で538体が鎮座しているそうです。
そもそも羅漢様とはどんなお方達なのでしょうか。
正しくは阿羅漢と言い、元々はインドで「尊敬されるべき修行者」をこのように呼んだそうです。
つまり、修行中のお坊さんなんです、とてもそうとは思えない方も多々いましたけれど・・・。

表情が豊かで、ひとりひとりが仕草も違います。


  

      
 

      皆様 なにやら楽しそうに笑っていますね。

    
         
                              ほなまぁ、一杯いきまひょか。

仏門の修行は大変でしょうから、本当はつらそうな方々のほうがずっと多かったのです。

 
 
 

 苦難の表情を浮かべる羅漢様、泣いちゃっている方もいます。


 

              わー、頭を抱えてつらそうですね。

          
   

    空をながめて、故郷や家族を思い出しているのかなあ。

  可哀想な修業僧の羅漢様達、でも少し天然の人たちもいますねぇ。

  
  
  

    頭に手をやって、何か失敗をしたんでしょうかね。

これらの羅漢様の石像はなんと天明2年(1782年)から約50年をかけて作られたそうです。
何を伝えたかったのだろうか、と考えてみましたけれどよくわからないです。
深夜こっそりと羅漢様の頭をなでると、ひとつだけ必ず温かいものがあり、
それは亡くなった親の顔に似ているのだ、という言い伝えもあるそうです。
でも深夜こっそりだなんて、絶対に無理ですよね・・・。

そうそう、こちらでも御朱印をいただいてきました。




本堂と同じようにとても力強く堂々とした筆使いで、風格がありますね。
お参りが済んだあとには、川越の街を散策したのですが、続きはまた次回に・・・。
















   















































スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tizumi3380.blog.fc2.com/tb.php/34-49887432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soty

Author:soty
花が大好き、見るのも育てるのも・・・
どうぞよろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



蝶が舞うリースの時計



風に吹かれて

四季折々の花を求めて・・・ 拙いブログで綴ります。 ボタニカルアートも勉強中。

FC2Blog Ranking



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。