風に吹かれて
ターシャ・テューダーさんに憧れています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大国魂神社参拝、そして春を呼ぶミニ水仙の花
昨日は晴れて比較的温かだったので、納めたいお札等もあり、府中の大国魂神社まで出かけました。
とはいっても、もう2月です、初詣のにぎわいはすでになく、比較的静かなたたずまいでした。



この堂々とした大鳥居から入っていきます。
この鳥居は御影石製で、御影石の鳥居ではなんと日本一大きいのだそうです。

ところで、神社にお参りする時には、参道の真ん中を歩きますか?
かの有名な江原啓之氏によれば、真ん中は正中と言って一番尊いところ、
端を歩かなければいけないそうです。



こちらは拝殿の建物、近過ぎて何だか屋根ばかりのように写ってしまいました。




このような本殿がその奥にあるのですが、見えませんでした。
この写真はHPより拝借、とても霊験あらたかそうな瀟洒な本殿ですね。
ご祭神は大國魂大神で、武蔵の国の守り神としてお祀りしている神社ということです。

ところで、参拝する時には住所氏名を名乗るべきって、知っていましたか?
そして、おみくじを引く時には、参拝の時に引かせていただきますと報告するそうです。
そして良いお言葉をいただけるようにとお願いをするとよいそうです。
大吉、小吉などの運勢はあまり気にしなくて良いのだそうですよ。ということで・・・



参拝後におみくじを引くと、大吉・・・、そうはいってもやはりうれしいものですよね。



神様の御言葉は、こんな感じ、考えの甘い私には耳が痛いです。
よし、今年は不平、不満を言わないで何でも前向きに対処するように努力をしよう・・・。

ところでブロガーさんの記事では水仙の花が咲いているところが、そこここにあるようですが、
私の周りでは残念ながらまだ見ることができませんでした。

参拝の帰りに駅近くの町を歩いていると、タイミング良く可愛い水仙の鉢植えをみつけたのです。



思わず買ってしまいました、背丈が低くて、かわいいミニ水仙の花。








小さいけれども、春を呼んでくれそうな元気な明るい色です。

八重咲きのカランコエもみつけたので、一緒に購入。






ずっと八重の花が欲しいな、と思っていたのです。



   
 

開ききらないこのくらいの花は、まるでバラの花のように可憐ですね。

日だまりの温かさと、春一番とも思えるほどの強い南風、このまま春にならないかなあ・・・。

と思ってしまいましたけれど、そんなに甘いものではなく、まだまだ寒さは続くそうです。
この時期になると、いつも心の中で「は~るよこい!」と思わず歌ってしまう私なのでした。













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tizumi3380.blog.fc2.com/tb.php/39-6e87bf76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soty

Author:soty
花が大好き、見るのも育てるのも・・・
どうぞよろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



蝶が舞うリースの時計



風に吹かれて

四季折々の花を求めて・・・ 拙いブログで綴ります。 ボタニカルアートも勉強中。

FC2Blog Ranking



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。