風に吹かれて
ターシャ・テューダーさんに憧れています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちぎり絵の世界
”芸術の秋”といいますけれど、このところ絵を描くことが出来ないでいます。
実は「ボタニカルアート展」に作品を応募して結果を待っていたのですが、見事に落選・・・。

昨年の状況では応募した作品のほとんどが入選していたので、落選はないだろうと
甘く考えていたのでした、ところが落選・・・、つまり才能がないのだなあ、と自信喪失。
単純な私はそれだけのことで、今は絵筆から遠ざかっています。

ところで、昨日は実家に出かけたのですが、母は長年ちぎり絵を勉強していて、少しずつ作りためた
作品がたくさんありました。 この私、継続することの偉大さをつくづくと感じたのでした。
どれでも好きな作品を持っていってよいということでしたので、何枚か持ち帰りました。

ちぎり絵とは、色紙などに和紙をちぎって表現した絵のことです。
ちぎって貼るという単純な作業ですが、なかなか根気がいるようです。
拙い素人の作品ですけれど、少し紹介させてくださいね。



薮柑子
単純な構図ですけれど、赤い実がかわいいですね。

季節外れですが、桜を描いた作品も何枚かありました。



一重の桜



八重桜

大好きな紫陽花の絵も何枚か・・・。



ガクアジサイ



紫陽花

紫陽花を絵に描くのはとても難しいのですが、ちぎり絵でも一つ一つの花を
それぞれ貼っていくのはとても手間がかかりそうです。



藤の花



一重のヤマブキ

母は今は足が悪くて、なかなか外に出られませんが、ちぎり絵はずっと続けています。
今作っているのは、「童話シリーズ」のひとつ、「月の砂漠」だそうです。
お手本を見せてもらいましたが、ロマンがあってとてもすてきでした。

ちぎり絵を作っていると、楽しくて時間の経つのを忘れるそうです。
そういうものがひとつでもあれば、人生は楽しいものになりますよね。
何が自分にあっているのか試行錯誤ですけれど、私も見習いたいな、と思っています。































スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tizumi3380.blog.fc2.com/tb.php/52-8d6656f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soty

Author:soty
花が大好き、見るのも育てるのも・・・
どうぞよろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



蝶が舞うリースの時計



風に吹かれて

四季折々の花を求めて・・・ 拙いブログで綴ります。 ボタニカルアートも勉強中。

FC2Blog Ranking



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。