風に吹かれて
ターシャ・テューダーさんに憧れています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の秋と尾白川渓谷
日曜日に山の家に行ってきたのですが、出かける用事が重なり、なかなか記事に出来ませんでした。
さすがに10月も半ばになると、咲いている花も少なくなり、庭の様子も地味になってきましたね。



このアーチのような枯れ枝にツルバラを這わせたらどうかしら、なんてちょっと思いました。
がんばって咲いてくれているお花達を紹介します。

          
 

     白いシュウメイギク  

          


   ダールベルグデージー


  


       ワイルドストロベリーも元気です、葉の陰で、赤い実をいくつか実らせていました。
さて、野菜とハーブのほうは無事に芽が出ているでしょうか。
野菜はけっこう芽が順調に出ているようですが、ハーブのほうはまだあまり芽がでていません。

 
 

               ほうれん草                  にんじん

 
 

                        ルッコラ                   ポリジ

今日もやってきたピーちゃん、ここは私の家なんだけど、と主張しているようです。



かなり近寄っても逃げませんでした、むむ、黒い毛にちょっと白髪が・・・??。
この日の収穫はサトイモ、全て収穫して土をならしました。
それからクロッカスの球根を100球、スイセンの球根を12球、クリスマスローズの苗を
2株植えてきました、みんな無事に芽をだして元気に育ってくれるといいんですけれど・・・。

実は娘が昇仙峡に行きたいと言っていたのですが、時間があまりなくてこの日は断念。
近くでどこか良いところ、ということで、尾白川渓谷を訪ねてみました。



こんなところから山道を歩いていきます、緑がとてもきれい・・・。
空気もとても澄んでいておいしくて、とにかく気持ちのいいウォーキングです。
すぐに駒ヶ岳神社に着きました。



本殿は落ち着いた風格のある建物でした、須佐之男命の子、大己貴命がお祭りされているそうです。



本殿の脇にある由緒のありそうな滝、なぜがぶれてしまいました、撮ってはいけなかったのかしら。



この吊り橋を渡る頃から渓谷が見られるようです、この下を尾白川が流れています。



吊り橋を渡ります、ちょっと恐い、だって定員5名だし・・・、3人だけでしたけれど・・・。



吊り橋からの風景、絶景です、ぶれているのは手ぶれではなく、橋がゆれたせい。








橋を渡って、木陰から撮った風景。





この緑のグラデーション、すばらしいですね、紅葉したらどのような錦を飾ることでしょう。
その頃にまた是非見たいと思いました。
登山の装備ではなかったので、傾斜の急になるところまでで引き返すことにしました。
思いがけずに素晴らしい風景にめぐりあえて、とても得した気分。
山の空気の新鮮なことにもびっくり、山登りの楽しさが少しわかった気がします。




遠くの山々を見渡せば夕刻のマジックアワーも始まっていて、空の色がとてもきれい。
また来ることを心に誓いながら、帰路についたのでした。























   



































































スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tizumi3380.blog.fc2.com/tb.php/56-45d2167f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soty

Author:soty
花が大好き、見るのも育てるのも・・・
どうぞよろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



蝶が舞うリースの時計



風に吹かれて

四季折々の花を求めて・・・ 拙いブログで綴ります。 ボタニカルアートも勉強中。

FC2Blog Ranking



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。