風に吹かれて
ターシャ・テューダーさんに憧れています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅もほころび、ちょこっと更新・・・
 
 こちらでは寒い日が続く中でも、どこかに春を感じさせる良い天気が続いております。
 お休み中の身ですが、ちょっと顔を出してたくて、ちょこっと更新致します、久しぶりなのでうまくいくかな?
 
 お休みしてみると、つくづく寂しい気が致しました。
 拙いブログであっても、自分の思いを発信し、それに応えてもらえることは、とてもうれしいことなのですね。
 雑事に追われてはおりますが、sotyは元気にしておりますよ。 ( ここJINの咲さんの口調で・・・
 )
 
 先週 ですが、なぜか鎌倉の大仏が見たいということに話がまとまり、家族で出かけました。
 お正月の混雑もひと段落ついた頃と見込んでいきましたが、やはりそれほどの混雑もありませんでした。
 
 着いた駐車場のおじさんの言うことには、「まず長谷寺を見学してから、大仏のほうに行けばいいよ。」と。
 それでは、と予定になかったことですが、素直に従って、まずは長谷寺へと向かいました。
 梅雨時のあじさいで知られるお寺のようですが、「梅もきれいに咲いているよ」、とのことなので・・・。
 

 
 入口ではこんなダイナミックな老木があってびっくり・・・そしてその横には人力車と、衣装もりりしい車夫さん。
 
          庭園内の梅はまだまだ満開ではなかったですが、青空に映えてきれいでした。
 

 
      
     

 
                
 
                          これは紅梅・・・、ではなく木瓜でした。
 
   駐車場の人がお勧めするだけあって、このお寺は見どころがたくさん、お参りするところもたくさん。
   お賽銭の小銭が足りなくなってしまいました。
     
   どのお堂だったか覚えていないのですが、灯篭がきれいに並んで下がっており、すてきでした。
 
        
    
 
    そして、高台に登ってみれば、湘南の海が一望できる絶景ポイントが・・・。
    お寺で海が見られるなんて・・・・、とちょっと感激。
    写真ではちょっと白っぽくなってしまいましたが・・・。
 

 
 

              
        なんていうか、ギリシャの海辺の白壁の家々の風景に、ちょっと似た感じがしました。
 
        弁天窟という洞窟があり、中に入ると、小さなお地蔵さんがびっしり並んだところとか、
        壁にぐるりと16体の様々な童子様が祭られているところとかがありました。
        ろうそくに名前を書いて童子様の前にお供えするとご利益があるのだそうです。
        私はとりあえず学問を司る童子様のところにろうそくを1本、お供えしておきました。
 
        なんといっても娘が一番気にいったのが、参道にさりげなくたたずんでいたお地蔵さん。
 

 
            とても温かい感じのするお地蔵さん達でその上、「良縁地蔵」とあります。
            もう娘はなでたり、さすったり、なぜか頭に5円玉を乗せてみたり・・・。^^)
 

   
               こちらも可愛いですね、和み地蔵さん、作った方はきっと同じですね。
 
       さてさて、はじめのお目当ては大仏様、一通り見た後で,高徳院へと向かいました。
 

 
             境内に入ると、真正面に大仏様が見えてきました、少しうつむき加減のご様子。
 

 
          真下から見上げると、こんな感じですね。
          

 
                この角度が一番きれいでしょうか、少し曲がってしまいましたが・・・。
         「美男におわす・・・」、確かに落ち着いた良い御顔をされています。
         お堂がないので、雨風をしのげずに、耐えておられるのだと思うと痛々しい気がします。
         ともあれ、長谷寺と大仏様とを堪能できて、有意義な一日でした。
 
    これから後ひと月ほど、またおとなしくしています。
    ご訪問、コメントもできませんが、どうかお許しくださいね。
    花の咲くころに、また再開出来たら、と思っています。
    
 
 
 
    
 
 
        
 
 
        
   
 
 
 
 
 
       
      
 
 
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tizumi3380.blog.fc2.com/tb.php/90-3e85db0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soty

Author:soty
花が大好き、見るのも育てるのも・・・
どうぞよろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



蝶が舞うリースの時計



風に吹かれて

四季折々の花を求めて・・・ 拙いブログで綴ります。 ボタニカルアートも勉強中。

FC2Blog Ranking



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。